1日154分 青少年のインターネット利用実態で調査

内閣府は、青少年のインターネット利用環境実態調査の、平成28年度の速報値をこのほど発表した。それによると、10歳から17歳までの青少年のうち、インターネットを利用している割合は80.2%、1日の平均利用時間は154.3分だった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。