自殺予防教育で状況調査 文科省が初めて実施

公立小・中・高校を対象にした自殺予防教育の実施調査を、文科省が初めて行っているのが3月8日、分かった。また春休み明けの自殺者が多い状況を踏まえ、全国都道府県教委などには、自殺予防の取り組みを促す通知を発出している。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。