国際バカロレアの推進に向け 有識者会議が初会合

文科省の国際バカロレアを中心としてグローバル人材育成を考える有識者会議が3月9日、同省で初会合を迎えた。長谷川壽一東京大学大学院総合文化研究科教授が座長に決まった。国際バカロレア(IB)の役割や推進方策などについて検討し、5月中には中間取りまとめを行う予定。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。