子供の気持ちを認め言葉を待つ 自己肯定感の育成で

子供への言葉掛けを考える講座「1番大切な親の役割とは? 子育てがもっと楽しくなる魔法の言葉」が3月13日、東京都杉並区立高井戸図書館で開催された。NHKすくすく子育て前キャスターでフリーアナウンサーの天野ひかり特定非営利活動法人親子コミュニケーションラボの代表理事が講師を務め、子供の自己肯定感について「子供の気持ちを認め、子供の言葉を待つのが大切。毎日の言葉掛けが自己肯定感につながる」と話した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。