ICT活用で期待できる効果 教科や学年ごとに整理

文科省の学校におけるICT環境整備の在り方に関する有識者会議は3月13日、同省で第5回会合を開いた。効果的なICT活用検討チームで委員を務める益川弘如静岡大学学術院教育学領域准教授は、同チームで整理した次期学習指導要領で求められる資質・能力とICTを活用した学習活動のイメージを提示した。学習活動の事例を教科や学年ごとに整理。ICTの活用によって期待できる効果や子供への影響などについて示した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。