チーム学校で部活の専門スタッフを 拡充要望が最多

全日中(榎本智司会長)はこのほど、平成28年度の調査研究報告書をまとめた。チーム学校についての調査では、今後さらに拡充してほしい専門スタッフは「部活動に関わる専門スタッフ」が最多。学校の業務改善で、教員の多忙感を解決する取り組みとして有効と思うものは、「教職員の定数や講師の配当時数を見直すなど人的措置を講ずる」が最多だった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。