中高との連携は課題 全日中が特別支援教育で調査

全日中(榎本智司会長)がこのほどまとめた、平成28年度の調査研究報告書によると、特別支援教育での小学校との連携は、「どちらかといえば行っている」との回答が最多の6割。その一方で、高校との連携は「どちらかといえば行っていない」との回答が最多で4割強だった。小学校との連携は実践しているが、高校との連携は課題であるのが浮き彫りになった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。