中学校美術科学習指導要領案 生活や社会との関係重視

中学校学習指導要領案の美術科について、改訂のポイントを、全国造形教育連盟の委員長を務める大野正人東京都杉並区立井草中学校長は、次のように指摘する――。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。