防災計画の見直し97.5% 全日中が調査報告書

全日中(榎本智司会長)がこのほどまとめた平成28年度の調査研究報告書によると、東日本大震災後、防災計画を「見直した」、または「見直しをしている」のは、調査対象校の97.5%に上った。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。