貧困などへの対応求める 教育振興基本計画にパブコメ

文科省の中教審教育振興基本計画部会は3月23日、同省で第11回会合を開いた。事務局は、2月3日の中教審総会に報告した「第3期教育振興基本計画の策定に向けた基本的な考え方」についてのパブリックコメントの結果を提示。「社会の現状や2030年以降の変化等を踏まえ、取り組むべき課題」の項目について、一般から、子供の貧困問題への対応や財源問題への言及を求める意見が寄せられた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。