盛り込みすぎると実現困難に 教職課程の目標設定

文科省の教職課程コアカリキュラムの在り方に関する検討会は3月27日、同省で第4回会合を開いた。同会の下に設置した教職課程の目標設定に関するワーキンググループ(WG)の検討経過等を報告。教職課程の各科目に含める必要がある事項に関する具体的な目標を示した。委員からは盛り込みすぎると実現が難しいとの指摘があった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。