栃木の雪崩で高校生ら死亡 スポーツ庁が職員を派遣

栃木県那須町の那須温泉ファミリースキー場で雪崩が発生し、高校生ら8人が死亡した事故で、状況把握のために、スポーツ庁職員が3月28日、栃木県教委に派遣された。同日の閣議後会見で、松野博一文科相が明かした。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。