長時間勤務の教員をゼロに 多忙化解消プランを策定

愛知県教委は、教員の長時間労働の是正に向けて、教員の多忙化解消プランをこのほど策定した。今後、このプランに基づき、本来的な業務に専念できる環境づくりを進める。正規の勤務時間の他に、80時間を超えて在校する教員の割合をゼロにするのが目標。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。