教員研修など多方面から検討を 第9期教員養成部会で

文科省の中教審初中教育分科会教員養成部会は3月28日、東京都千代田区の全国都市会館で第97回会合を開いた。第9期の部会長には、無藤隆白梅学園大学子ども学部教授兼子ども学研究科長が選任された。事務局は、同部会で審議していく事項について説明。委員からは「教員の研修については多方面からの検討が必要」などの意見が出た。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。