どんな声でも笑われない空間を 合唱指導セミナーで

音楽指導法研究会が主催する第33回小学校合唱指導セミナーが3月28日、東京都新宿区の牛込箪笥区民ホールで開催された。合唱指導に関わる教員など約200人が参加。講師を務めた丸山久代東京都港区立白金小学校主任教諭は、「音楽の授業では、どんな声を出しても笑われない空間をつくるのが大切」とし、「音楽を通して子供たちを育てているという軸を持ち続けてもらいたい」と言葉を掛けた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。