意見表明や社会参加促す 川崎市の子供の権利行動計画

川崎市は、第5次となる同市の「子どもの権利に関する行動計画」を、このほど策定した。基本目標として、子供の安心と自己肯定感の向上、意見表明と社会参加の推進などを設定。居場所づくりや切れ目のない支援に力を入れる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。