子供の英語スイッチ入れる 最初の言葉掛けが大切

㈱イーオンの学校教育課は3月30日、「小学校教員向け 指導力・英語力向上セミナー」を、東京都新宿区の東京本社で開催した。公私立小学校教員など約50人が参加。講師を務めた同社学校教育課教務コーディネーターの菅井幸子さんから、小学校の外国語の指導に役立つ知識や子供への言葉掛けなどを学んだほか、英語教材「Hi,friends!」のゲームで実践力も身に付けた。子供の英語スイッチを入れるためには、授業の最初に英語で言葉を掛けるとよいという。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。