SNS東京ノートを改訂 発達段階に応じ学びの充実へ

東京都教委はこのほど、平成28年7月に作成した「SNS東京ノート」を改訂した。LINE㈱との協働プロジェクトに基づき、SNSの活用やトラブルなどを、発達段階に応じて学べる内容になっている。3月末に都内全公立学校に配布され、この4月から活用を開始する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。