保護者の多くが利用に不安 未就学児のICT利用を調査

子供たちのインターネット利用について考える研究会は、「低年齢の子供とインターネット」に関する調査研究報告書をまとめた。保護者の多くが、未就学児の情報機器やネット利用に不安を抱えているが、具体的な考慮や必要な行動への知識と理解は不十分だった。保護者が乳幼児への適切なスマホ利活用を判断できるように、チェックリストを開発し、提示している。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。