特別支援教育の生涯学習化に向け 切れ目ない支援を

松野博一文科相は4月7日の閣議後会見で、「特別支援教育の生涯学習化に向けて」と題したメッセージを発した。今年度から実施される障害者学習支援推進に係る事業に関連して、共生社会の実現を目指す意気込みを語った。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。