子供の図書館利用増加 教育ビジョンの検討も

東京都新宿区教委は4月7日、平成29年度の第4回定例会を同区役所本庁舎で開催した。事務局は、新たな教育ビジョンの策定方針や「第四次新宿区子ども読書活動推進計画」などを説明。3つの柱を提示したほか、子供の図書館利用人数や貸出冊数が昨年から増加し、目標値を達成していると明らかになった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。