文科相が原発いじめ防止で発信 放射線や被災地理解を

松野博一文科相は4月11日の会見で、東日本大震災の原発事故で避難している子供たちへのいじめ防止に関するメッセージを示した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。