教員の配置や研修計画の策定求める 通信制高校で

文科省の広域通信制高校の質の確保・向上に関する調査研究協力者会議は4月11日、同省で第5回会合を開いた。事務局は、広域通信制高等学校に対する点検調査実施状況を報告。主な課題や指摘事項を整理し、教員配置の充実や教員の研修計画の策定などを求めた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。