社会情勢を踏まえ検討 高等教育の在り方や施策で

中教審大学分科会は4月11日、同省で第135回会合を開いた。これからの社会情勢を踏まえ、各高等教育機関の在り方や政府が取り組む施策などについて検討していく意向を示した。地方大学の振興等について検討すべき論点も提示した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。