千葉市立全校でオリパラ教育 特にパラスポーツに注力

千葉市は、2020年開催の東京五輪大会に向けて、「オリンピック・パラリンピック教育実施方針」をこのほど策定した。今年度から全市立小・中・高校、特別支援学校合わせて171校で、オリンピック・パラリンピック教育に本格的に取り組んでいく。特にパラスポーツ教育に力を注ぐ。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。