校長が法律相談できる環境整備 いじめ調査機関改編も

東京都杉並区教委は4月12日、平成29年度第6回定例会を同区役所で開催した。事務局は「平成29年度における教育委員会事務局の主要課題について」を提示。全体的課題と個別的課題をまとめ、いじめや特別支援、不登校への対応など、今後取り組むべき課題について整理したほか、校長や副校長が学校の法律問題を弁護士に相談できる環境を整備するとした。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。