短時間集中の学習に効果 内容の定着など実証実験

東京大学薬学部の池谷裕二教授は、勉強時間による学習の定着や集中力に関する実証実験を行った。それによれば、長時間よりも短時間に集中して行う学習の方が、学習内容の定着や集中力の維持に効果的との結果だった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。