視覚障害対応の電子図書館システム 立命館大が発表

立命館大学は、同学の人間科学研究所のプロジェクトが企業と共同で開発した、視覚障害者を支援する電子図書館システムをこのほど発表した。公立図書館をはじめ、将来的には、特別支援学校をはじめとする学校図書館への普及も期待している。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。