新規モデル校を指定 特別支援児童生徒が地域貢献など

東京都教委は4月13日、第7回定例会を東京都庁で開催した。事務局は、特別支援学校の児童生徒が地域の人と交流を深める「都立特別支援学校における社会貢献活動モデル事業について」を提示。昨年度の実施状況や今年度の事業展開を説明し、新たなモデル校20校を指定した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。