保護者との信頼関係をつくる 若手教員に向け冊子

千葉県子どもと親のサポートセンターは、「若い先生のための保護者との信頼関係づくりハンドブック」を、このほど作成した。調査研究に基づいたカウンセリングの理論と技法をベースに、相手との信頼を築くための初期対応や傾聴など10の具体的なアプローチを示している。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。