幼小中高の消費者教育で指針 教科の指導案や事例も

兵庫県姫路市教委はこのほど、市立学校・幼稚園で消費者教育を充実させる市学校園消費者教育指針を策定した。インターネットの普及で子供のトラブルが拡大している状況を受けて、適切な意思決定や消費行動ができる子供の育成を目指す。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。