コミュニティサイト被害児童過去最多 twitter被害倍増

警察庁は4月20日、昨年1年間のコミュニティサイトに起因する犯罪の被害児童数が1736人だったと発表した。平成20年以降で、過去最多となった。年齢別では、14歳以上の被害児童数が全体の86.2%を占め、特に16歳、17歳の増加傾向が顕著だった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。