拉致問題考える映画とアニメ 上映希望の学校に無料で

内閣官房拉致問題対策本部と文科省は、北朝鮮の日本人拉致問題に関する世論喚起や児童生徒の理解促進を視野に、このほど、同問題の経緯と被害者家族の救出劇などを描いたDVDの映画とアニメの学校での上映を、都道府県教委や学校に依頼した。人権教育にも生かしてもらう意図もある。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。