特別支援教育5つの柱 5年間で継続的な支援へ

福岡県教委は、「福岡県特別支援教育推進プラン~一人一人が輝く共生社会の実現を目指して~」をこのほど策定した。5つの柱を示し、策定の必要性や推進プランの内容などを明記。特別支援学校・学級、通級指導などの現状と課題、施策の方向を項目ごとにまとめたほか、卒業後の自立や支援の充実についても触れた。就学前から学校卒業後までを見通した、一貫した継続性のある指導・支援の充実に向けた施策を推進していく。期間は今年度から平成33年度までの5年間。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。