中学生の約半数が小4までにネット利用 都がまとめる

東京都は、グラフで見る東京のすがた「くらしと統計2017」をこのほど発表した。公立の学校に通う児童生徒のほとんどがインターネットに接続できる機器を使用。中学生の半数以上が小学校4年生頃までにインターネットを利用しはじめていた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。