批判なき教育勅語の使用認めず 教育研究者有志が声明

東京大学大学院教育学研究科の本田由紀教授など教育研究者有志は4月27日、教育現場での「教育勅語」の使用に関する声明を出した。「教育現場で批判的な認識を形成する指導を伴わずに使用するのは認めない」などと訴えた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。