子供の自己像は元気 親・教員が思うよりあきらめない

(公財)博報児童教育振興会は、大規模な子供調査「こどもトライアングル調査2016」の結果をこのほど発表した。調査は、子供たちの自己像を、自分を表す言葉から探ったもの。そこからは、元気で友達が多い姿が浮かび上がってきた。また親や教員が思うよりも自分を「最後まであきらめない」などと評価しているのが分かった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。