福島県教委 児童へのわいせつ行為を厳罰化

福島県教委は、「教職員の懲戒処分に関する基準」を改正し、5月1日から適用した。児童へのわいせつ行為を、従来以上に厳しく処分する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。