昨年度の学校給食異物混入47件 兵庫県教委が発表

兵庫県教委はこのほど、平成28年度の同県立学校の学校給食での異物混入の件数が、危険物4件、非危険物43件の計47件だったと発表した。いずれも健康被害は報告されていない。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。