学校現場の業務改善加速で実践研究 委託自治体を決定

文科省は、学校現場での業務改善加速のための実践研究事業の平成29年度委託予定の都道府県政令市をこのほど決定した。北海道や宮城県、千葉市など26道府県市が選ばれた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。