夏の水泳指導の事故防止で視点示す スポーツ庁が通知

スポーツ庁は、今夏の学校の水泳指導時などでの事故防止に向け、全国の教委や学校などに啓発のための通知をこのほど発出した。昨年発生した水泳授業での不適切なスタート時の指導とそれに伴う事故などを踏まえ、小・中学校での水中からのスタート指導や子供の水難事故が多発する夏季休業前の指導、プール施設と設備などの安全点検などを求めている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。