海と触れ合う体験型授業 シーパラこども海育塾

横浜市の八景島シーパラダイスは、小学生と保護者を対象に、海の動植物や環境などについて学ぶ体験型授業「シーパラこども海育塾」の開講をこのほど発表した。次世代を担う子供たちが生物多様性や地球温暖化について学び、海と触れ合い、海を知り、海とともに成長していくのを願う。動物の飼育体験や生きもの観察、研究所や深海探査機の見学、ショートレーナー体験など、6月から来年3月まで、計10回の授業を実施する。塾生募集は5月15日まで。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。