大学入学共通テストで方針案 国語と数学で記述問題例

文科省は、大学入試センター試験に代わる「大学入学共通テスト(仮称) 」の実施方針案を、5月16日に公表した。平成33年度1月の入学者選抜からの開始で、国語と数学はマークシート式問題に加えて記述式問題を出題する。各教科や科目の特質に応じて、思考力、判断力、表現力を中心にした評価を行う。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。