グローバルティーチャー 高橋一也【前編】 授業の科学的な研究を

教育界のノーベル賞ともいわれる「グローバル・ティーチャー賞2016」でトップ10入りした高橋一也工学院大学附属中学校・高等学校教頭。世界レベルの教師の目には、いまの、そして未来の日本の教育はどう映っているのか。新学習指導要領で掲げられた「主体的・対話的で深い学び」の受け止めを中心に聞いた(全2回)。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。