高校生の修学支援 制度創設3年で効果など検証へ

高校生等への修学支援に関する協力者会議の第1回会合が5月18日、文科省で開かれた。高校生の修学支援に関する制度改正の効果や影響を検証し、取り組むべき課題などを議論した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。