不審者情報を共有し学校安全を推進 愛知県教委

愛知県教委は5月18日、平成29年度「学校安全緊急情報共有化広域ネットワーク」の活用訓練の実施を発表した。実施日は5月25日午後1時頃。県内8警察署から8市町村教委に訓練緊急情報を発信する。同8教委は、市町村ごとのネットワークにより、域内全ての学校や幼稚園・保育所等、関係部局や近隣の市町村教委に情報を発信。受信した教委は、域内全ての学校や幼稚園・保育所等、関係部局や情報が届けられていない近隣市町村教委に情報を発信する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。