熱中症事故の防止に向け 適切な対応や処置を促す

文科省はこのほど、各都道府県や指定都市教委などに、熱中症事故防止についての依頼書を出した。依然として発生し続けている学校管理下での熱中症事故や生徒が死亡する事案を受け、必要に応じて水分や塩分を補給できる環境の整備や、症状が見られた際の適切な処置などを行うよう求めた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。