東京理科大の教職志望学生に笑育 漫才の台本作りなど

東京理科大学は、松竹芸能㈱が開発した教育プログラム「笑育」の平成29年度前期の特別講座を、5月24日から同学の教師を目指す学生を対象に実施する。漫才作りを通じて、主体的・対話的で深い学びの実践が可能な教員育成を目指す。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。