次期指導要領見据え新たな基準など 教科用図書検定で

文科省の教科用図書検定調査審議会の今年度第1回総括部会が、同省で5月23日に開かれた。次期学習指導要領に対応した教科書やデジタル教科書の導入を踏まえた検定手続きの改善方策などをまとめた報告案を委員が確認し、意見を述べた。案では、主体的・対話的で深い学びの視点に立った教科書作成の規定やデジタル教科書導入によるURLやQRコードの扱いの明確化などを示した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。