0~9歳の4割がネット利用 知育などでの使用約60分

内閣府は「低年層の子供のインターネット利用環境実態調査」の結果をこのほど公表した。それによれば、39.2%の子供がインターネットを利用していると回答。年齢が上がるとともに利用率が上がり、9歳は65.8%だった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。